HTML5 Rocks

HTML5 Rocks

HTML5 機能

マルチメディア

音声と動画は、HTML5 を使用したウェブの世界において主要な機能となりました(以前に画像などのメディアが組み込まれたときと同様です)。音声と動画用に用意された新しい API を使用すると、タイムライン データやファイルのネットワーク ステータスにアクセスしたり、これらを管理、操作したりすることができます。まもなく公開される追加の API を使用すると、音声ファイルに対する生データの読み取り/書き込み(Audio Data API)や、動画のキャプションの操作(Timed Track API)もできるようにもなります。しかし、こうした新しい HTML 要素は、ウェブ スタック上の他の技術(canvas、SVG、CSS、WebGL など)と組み合わせてこそ真価を発揮します。

たとえば、DJ ミキサーのアプリを作成し、音声トラックのフェード、ミックス用の調整ツマミを表示することができます。canvas を使用すると動画からピクセル データを読み取ることができるので、シーンの選択機能付きで動画のビジュアライザを追加したり、さらに Photoshop 風の SVG フィルタを使用して動画の再生中に映像を変形させたりすることができます。

新機能

デモ

Craftymind: Blowing Up HTML5 Video
Web Speech API demo

There are also a number of demos of media APIs on simpl.info:

活用例

Extension FM Music Library
HTML5 on Youtube

リソース